<< 鍼灸の保険について2 | main | 青色申告準備2 >>

スポンサーサイト

  • 2017.03.30 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


腕枕はちょっと危険

人体には筋肉を動かすためや、
感覚を脳に伝えるために神経がとおってます。

この神経はほとんどの人が
だいたい同じ場所を通っているのですが、
腕の神経の一部が、首からでて、腋のしたをとおり
上腕の後ろ側を回りながら肘の外側にでて
そのまま手の甲側に向かう、橈骨神経というのがあります。

この神経は腕の後ろ側から手の甲側にかけての知覚と、
肘を伸ばす上腕三頭筋や、手関節を甲側に曲げる筋群、
指を伸ばす筋群などの運動をつかさどっています。

ところで、腕枕をしていると
この上腕の後ろ側をとおっているところが首に当たることがあり、
痺れを感じながら腕枕を続けて寝てしまうと、
朝になって、手を甲側に曲げたり指が伸ばせなくなってしまうことがあります。

橈骨神経マヒ・下垂手といいます。

一時的な物なので、様子をみていたら大体治りますが、
しばらく続くこともあるそうで、医学的知識の無い方は
一度医師の診察を受けておくことをお勧めします。


ちなみに、新婚旅行でやっちゃったケースが多いようで、
この麻痺を別名ハネムーン麻痺と呼ぶそうです
ラブ


また、腕枕してないのに、上記の症状が出ている方は
他にも原因が隠されていることがあるので、検査を受けてくださいね。
ほかの神経でも圧迫されたり障害を受けたりすると、
痺れや、運動不能が出たりするので、
そういったことの疑いがあったら医学的知識のある方に
一度聞いてみることをお勧めしますよ。


治療を受けたいけど、時間が取れない・・・
なかなか治療院に行くことが難しい・・・
といった方や
一度私の治療を受けてみようかなとおもってくださった方には。

下記のHPで出張治療を承っています。良かったらご連絡ください。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
どこでもケアで出張は承ります。
大阪市北区を中心として半径40キロ程度。
受付時間
ほぼ毎日・祝日も可  0時〜24時
個人宅や、オフィス等への出張治療を行います。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

スポンサーサイト

  • 2017.03.30 Thursday
  • -
  • 23:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
sponsored links
ヤッカ 出張鍼灸師のホームページ
ヤッカの写真

平成25年6月撮影
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM