<< 出張治療の依頼 | main | 関西では小児針がありました >>

スポンサーサイト

  • 2017.03.30 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アトピー性皮膚炎

アトピーの勉強会に行ってきた人から資料を借りて読んでみました。
西洋医学的な紹介と東洋医学的な紹介とありましたが、
東洋医学的な資料のほうの冒頭に、

“アトピーとはギリシャから来た言葉で、
「奇妙な」とか「普通とはちょっと違う」とかいう意味を
持っていることは周知のことと思う。”


・・・・・


初耳!びっくり


いやいや、勉強不足でしたね。
ほんとに初めて聞いたような気がするので、
前聞いて忘れてたとかでは無いはず。
それにしても感動。揺れるハート


で、そのアトピー性皮膚炎とはどういったものか?
アトピー性皮膚炎は
IgEという、免疫タンパクを作りやすい、アレルギー体質と、
皮膚の乾燥により皮膚過敏性を呈するドライスキン、
これら二つの遺伝的素因と、
環境的要因(ダニ・花粉・食べ物など)が関係しています

皮膚は外敵から自分を守るバリアの役目をしています。
乾燥肌の人は、皮膚の一番外側である角質層の水分が減っていたり、
水分の蒸散量が増えていたりします。
角質層の水分が減ってくると、
角質層の細胞同士のスキマがひろくなってしまって、
外敵が入ってきやすくなってしまいます。
また、水分が減ってしまうとかゆみが過敏になってしまいます。

なので、アトピーを抑えるためには、
皮膚のバリア機能を高める必要があります。
乾燥しているのだから、必要なことは、

保湿スキンケア
皮膚バリア機能異常の是正を目的としたスキンケア

ですね。

簡単なことといえばあまりにも簡単なのですが、
この保湿が難しくて、アトピーの人は多いのです。

保湿スキンケアは、種々のローションがあると思います。
自分の皮膚に合うものを使ってください。
さらに重要なのは、入浴後の塗布が効果的ということです。
水分を閉じ込める。位の感覚で使っていただけたらいいと思います。

で、アトピー性皮膚炎の方は乾燥肌だけではありません。
炎症が起こっているとかなりジュクジュクした湿疹が出てきます。
炎症止めは上記の方法では軽快しませんので、
専門医に外用薬をいただいて、炎症をとめる必要があります。


子供の治療では小児針が有効なようで、
2ヶ月小児針したらきれいになりました。という感じの
写真を載せているホームページもあります。
大人の方でも専門医にかかっているが、
あまりよくならない。
という方も、
鍼灸を試してみるのもいいんじゃないでしょうか。

治療を受けたいけど、時間が取れない・・・
なかなか治療院に行くことが難しい・・・
といった方や
一度私の治療を受けてみようかなとおもってくださった方には。

下記のHPで出張治療を承っています。良かったらご連絡ください。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
どこでもケアで出張は承ります。
大阪市北区を中心として半径40キロ程度。
受付時間
ほぼ毎日・祝日も可  0時〜24時
個人宅や、オフィス等への出張治療を行います。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

スポンサーサイト

  • 2017.03.30 Thursday
  • -
  • 19:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
アトピー 完治!
【アトピー 完治!】では、 アトピー 完治に関連する情報をまとめてみました!
  • アトピー 完治!
  • 2007/11/25 5:25 PM
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
sponsored links
ヤッカ 出張鍼灸師のホームページ
ヤッカの写真

平成25年6月撮影
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM