<< 耳の不快感 | main | ベリーダンスを仕事でされている人の施術 >>

スポンサーサイト

  • 2017.03.30 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ロコモティブシンドロームと鍼灸・整体

少し前から言われていましたが、
ロコモティブシンドロームという概念があります。
最近特にテレビで紹介されることが増えてきたので、
聞いたことがあるという方も多くなってきたのではないでしょうか。

ロコモティブシンドロームとは
簡単に言うと運動機能が落ちてきて、
もうちょっとしたら介護が必要になっちゃいますよ。
という方々に対しての警告的な症候群です。

(かなり乱暴にまとめています。詳細は整形外科学会がパンフレットを出していますのでご参考に。
ちょっと前にNHKも紹介していたようです

よそのHPにのっかかってばっかりではあかんので、たらーっ
ロコモティブシンドロームの簡単なチェック(ロコチェック)を載せときます。

1、片足立ちで靴下が履けない
2、家の中でつまずいたり滑ったりする
3、横断歩道を青信号で渡りきれない
4、階段を上るのに手すりが必要である
5、15分ぐらい続けて歩けない
6、2kg程度の買い物をして持ち帰るのが困難
7、家の中でのやや重い仕事が困難

これらは筋力やバランス能力、持久力、歩行能力をチェックするものです。
この中の項目に一つでも当てはまればロコモティブシンドロームの心配があると考えられます。



新国民病と言われているようです。

ちょっと前まではロコモに該当する方たちは、
年取ったからなあ、という一言で済まされてきていたように思います。
患者さん本人ですら年取ったからしゃあない。っていう方も多いと思います。

でもこういうふうに定義されて、メディアで紹介されだすと、
「あ、この状態はまずいんや、しかも治療次第でなんとか改善されるんか。」
と感じてくださる方も増えるのではないでしょうか。

介護が必要になるちょっと前、病気になるちょっと前という状態の考え方は
東洋医学の未病という考え方と似ています。
病気の初期症状にしっかりと向き合い、少しでも不調を感じたら
前向きに治療をしていきましょう。

運動器疾患では鍼灸治療や整体治療は役に立つ部分も多いです。
本人さんで、腰や膝、足が痛い、だるいという症状があったり、
身近な方がそういったこと言ってるけど、「年のせい」といって治療にいかない
といったことがあれば一度治療を受けてみてください。



治療を受けたいけど、時間が取れない・・・
なかなか治療院に行くことが難しい・・・
といった方や
一度私の治療を受けてみようかなとおもってくださった方には。

下記のHPで出張治療を承っています。良かったらご連絡ください。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
どこでもケアどこでもケアで出張は承ります。
大阪市北区を中心として半径40キロ程度。
受付時間
ほぼ毎日・祝日も可  0時〜24時
個人宅や、オフィス等への出張治療を行います。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


スポンサーサイト

  • 2017.03.30 Thursday
  • -
  • 11:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
ヤッカ 出張鍼灸師のホームページ
ヤッカの写真

平成25年6月撮影
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM