<< 乾燥の対策 | main | 耳の不快感 >>

スポンサーサイト

  • 2017.03.30 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


声がよく出るツボ

先日、あるTV制作会社から電話をうけまして、
「テレビにでて、健康に関するツボの話をしつつ
タレントさんにお灸をしてくれませんか。」
という依頼がありました。

もっと番組名もいってきて、具体的な話だったのですが、
結局企画変更になったようで、話がなくなったので、
番組名も会社名もタレントさんの名前もここでは伏せさせていただきます。

最初にお話を伺ったときは、いきなり電話で聞かされて、
僕みたいな学術的に全くの無名の鍼灸師に
いきなりそんな話がくるなんて
「詐欺とちゃうか?」ひやひや
と思ってしまったのですが、
梅田近辺で夜間に出張で来てくれる鍼灸師があまり見つからない様子で、
どうも詐欺とはいえなさそうな雰囲気でした。

で、そのタレントさんは歌手の方なのですが、
声がよく出るツボを知りたいということで。

声がよく出るというのは、またざっくりした感じの質問で、
どうしようかなぁと思いながら調べてみました。
(声がよく出るようにといっても、喉の問題なのか、顎の問題なのか、
胸周辺の問題なのか、その他なのか。といったことがはっきりしないままなので)

まあ、とりあえずは喉の問題に的を絞って情報をまとめればいいかと
考えて調べておいたのですが、直前になって企画がなくなったので、
お蔵入りになるくらいならこちらに残しとこうと思います。

喉の問題でよく使われるツボは
天突(体の中心線上で両方の鎖骨のあいだのくぼみ)
大椎(首の後ろ、第7頚椎棘突起の下、
   顔をしたに向けた時に首の後ろに一番大きくさわれる突起の下)
洪音(喉仏のすぐ外側)
陶道(大椎の下、第1胸椎棘突起の下
   大椎の下の出っ張りを下に超えたところです)
あとは経絡の走行にそって、胃経、大腸経、肝経、肺経、任脈くらいを中心に
施術方針を決めていく感じです。


喉の炎症を抑える、口、舌がしっかり動くようにする、呼吸が大きくできるようにする。
というのが施術方針かなと思います。あとは患者さんの症状に合わせて
治療方針を組み立てていきます。

せっかく調べたので、どなたか発声することが多い方に
呼んでいただけたら役に立つかなと。
ぜひお待ちしております。わーい




治療を受けたいけど、時間が取れない・・・
なかなか治療院に行くことが難しい・・・
といった方や
一度私の治療を受けてみようかなとおもってくださった方には。

下記のHPで出張治療を承っています。良かったらご連絡ください。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
どこでもケアで出張は承ります。
大阪市北区を中心として半径40キロ程度。
受付時間
ほぼ毎日・祝日も可  0時〜24時
個人宅や、オフィス等への出張治療を行います。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*




スポンサーサイト

  • 2017.03.30 Thursday
  • -
  • 06:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
ヤッカ 出張鍼灸師のホームページ
ヤッカの写真

平成25年6月撮影
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM