<< だいぶ久しぶりでした | main | お久しぶりです >>

スポンサーサイト

  • 2017.03.30 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


胃腸が弱ります。

先日、ちょっと不摂生をしてしまいまして、
その結果つらい下痢をわずらっていました・・・

最近冷たいものが特においしく、また、のどがすぐに乾くので、
冷やした水や、牛乳、ジュースなんかをがぶがぶと飲んでいたところ、

特に腹痛の前触れもなかったのに、便所にいったらほとんど水という感じの便が
出て行きました。一発目はただ驚きで、でも一回だけだろうと思っていたら、
2回目・3回目と。

でも、コントロールできないわけではなく、(便所に行く回数は増えましたが)
仕事中に行きたくてしょうがないということはありませんでした。

これはもう冷たいもののせいだ。と。おもいこみ、
水を常温でのみ、牛乳、ジュースは控え、昼ごはんをおかゆにし、(最近はそうめんでした)
冷えものから遠ざけてもまだ治まらないので、これはあかん!とお灸をすることにしました。

自分で自分に直接灸をするのは怖いので、まずは友人にお願いしたのですが、
5壮ずつ、チュウカン・両側の天枢に(お腹にある経穴です)してもらったところ、
あまり変化なく、今度は家に帰って、カマヤミニという筒型灸で同部に一壮ずつしたところ、
少し楽になった感じがしました。
たぶん、今回は5壮では足らなかったのではと検討します。


で、少し楽になってから文献を探す余裕がでてきたので、
探していたところ、ヘソに塩や味噌を盛って
その上にお灸をするのが下痢にはよく効くらしいです。
また、過敏性腸症候群という、ストレスなどによる下痢にも
ヘソに灸や、ヘソのまわりと腰に灸をする方法があるようです。


古来から冷えは万病のもととされています。
日本では冷たいものを食べることもしばしばありますが、
冷えたものを食べると胃腸に負担をかけてしまいます。

出来るだけ避けておくほうが健康には良いですね。
(・・・・・・という実体験でした)

冷えによるからだの不調にはお灸による治療を選択したら楽になることがあります。
冷え対策にお灸治療はどうでしょうか。


治療を受けたいけど、時間が取れない・・・
なかなか治療院に行くことが難しい・・・
といった方や
一度私の治療を受けてみようかなとおもってくださった方には。

下記のHPで出張治療を承っています。良かったらご連絡ください。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
どこでもケアで出張は承ります。
大阪市北区を中心として半径40キロ程度。
受付時間
ほぼ毎日・祝日も可  0時〜24時
個人宅や、オフィス等への出張治療を行います。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

スポンサーサイト

  • 2017.03.30 Thursday
  • -
  • 17:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
同窓会お疲れさまです。
胃は、おかゆや葛湯がお勧めです。
なりより、ストレスで悪化していくので、
チュウカンやカンゲンにお灸をすることを提案します。
  • yu
  • 2008/09/16 8:25 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
インプラント
歯の表面のエナメル質は、ハイドロキシアパタイトというものでできています。 ハイドロキシアパタイトというのは非常に硬い組織体になっていて、酸にはよく溶け、壊れやすい特質があります。
  • インプラント
  • 2008/08/15 12:42 AM
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
ヤッカ 出張鍼灸師のホームページ
ヤッカの写真

平成25年6月撮影
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM