スポンサーサイト

  • 2017.03.30 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


妊娠中の腰痛治療

先日妊娠中の方に治療をしてきました。

妊娠中はどうしてもお腹部分中心に体重の増加があるので、
その分腰に負担がかかりやすくなります。
大体体重の増加は7kg〜15kgぐらいですかね。
知り合いで4キロの増加で、出産後は前よりやせたという
つわものもいましたが、なかなかそうはいかないのでは。
15kgもあると、実際は産科医にめちゃ怒られちゃいます。たらーっ

一年弱前からしてそれだけ増えてしまうと、
体はその変化に何とか対応しようとバランスを変えてくれるのですが、
筋力や、関節はそのバランスに対応しきれない方がほとんどです。

さらに妊娠中に出るホルモンは関節を緩める作用があるので、
関節はさらに荷重に弱くなります。

結果として腰痛。足の痛み、さらに別の原因もありますが、足のむくみも出てきます。

こういった筋肉・関節周囲の痛みやむくみは鍼灸・整体・オイルマッサージ等で和らぐことが可能です。

ただ、妊婦さん全員が無条件に鍼灸・マッサージをしていいのかというと
かならずしもそうではありませんので、一応産科医の先生に確認をとって施術を受けてください。

妊娠中は腰痛だけではなく、いろいろなマイナートラブルが出ると思います。
(うちの奥さんもそうでした。)

痛み・だるさ・むくみやその他マイナートラブルに関しては治療対応できるところもありますので、
良ければ治療を受けてみてください。



治療を受けたいけど、時間が取れない・・・
なかなか治療院に行くことが難しい・・・
といった方や
一度私の治療を受けてみようかなとおもってくださった方には。

下記のHPで出張治療を承っています。良かったらご連絡ください。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
どこでもケアどこでもケアで出張は承ります。
大阪市北区を中心として半径40キロ程度。
受付時間
ほぼ毎日・祝日も可  0時〜24時
個人宅や、オフィス等への出張治療を行います。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


子育て中の体のケア

私も1児の親になって気付いたことですが、
子育てというのは、今まで使っていなかった筋肉に負担をかけることが多いです。

腰痛がでたり、肩こりがでたり首が痛くなったり。手首が痛くなったり。

で、それとともに、自分の時間というのが極端になくなります。

今までのんびりしていた時間やなぁという時に子供と遊んだりオムツ替えたり。



さらに出かけるときも、子供中心の行動になってしまいます。

あまりゆっくりお茶とか出来なくなりますね。


時間はないし、一緒にでかけたら気が気でないし。
でも体は確実に疲労が蓄積していく、
女性は産後のトラブルなども出てきたりするのではないでしょうか。



そういったパパ・ママを応援するために、
次のようなクーポンを作ってみようと思います。

〜*〜〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜*

パパ、ママ応援クーポン

未就学児を持つパパ・ママ(その他のご家族もOKです。)
対象に治療費を1000円引きいたします。

連絡時に必ずパパ・ママ応援クーポン使う旨お伝えください。


〜*〜〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜*

育児疲れに、痛み・体調不良・その他トラブルに。

ぜひご活用ください。




治療を受けたいけど、時間が取れない・・・
なかなか治療院に行くことが難しい・・・
といった方や
一度私の治療を受けてみようかなとおもってくださった方には。

下記のHPで出張治療を承っています。良かったらご連絡ください。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
どこでもケアで出張は承ります。
大阪市北区を中心として半径40キロ程度。
受付時間
ほぼ毎日・祝日も可  0時〜24時
個人宅や、オフィス等への出張治療を行います。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

 


妊婦さん・子育て中のお母さん・お父さんへ

往診という形態をとっているためか、よく勘違いされますが、
必ずしも前もっての予約が必要というわけではありません。
時間があえば、
「今から来て」
というのももちろん承りますので、
気兼ねなくご連絡ください。

というのも、うちにも現在5ヶ月の子供がいるのでよくわかりますが、
子育て中の親御さんが前もって予約を取ることなど、不可能に近いですよね。
特に体がつらい産後3ヶ月くらいが、治療を受けたい時期だと思いますが、
そのころの赤ちゃんは、まだバイオリズムが安定していないので、
昼・夜ともにいつ寝ていつ起きるのかまったく読めないはず。

お母さんはもちろん、お父さんだって生活リズムの変化にすくなからずストレスがあるでしょう。

親のストレスを子供は敏感に感じ取るようなので、
あまりストレスをためないように子育てをするために、
両親の体のケアを出来る限りしてあげてください。


もちろん子供にもストレスがたまることもありますので、
子供の小児針も一緒にしてあげると、なお良いと思います。



治療を受けたいけど、時間が取れない・・・
なかなか治療院に行くことが難しい・・・
といった方や
一度私の治療を受けてみようかなとおもってくださった方には。

下記のHPで出張治療を承っています。良かったらご連絡ください。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
どこでもケアで出張は承ります。
大阪市北区を中心として半径40キロ程度。
受付時間
ほぼ毎日・祝日も可  0時〜24時
個人宅や、オフィス等への出張治療を行います。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


育児の疲れ

先日私にも子供が生まれました。
毎日毎日楽しく子育てしていますが、
やはり子育てはどうしても女性に負担がかかってしまうことが多くなります。

授乳が母乳を取り入れている方は女性しかできませんし、
夜に子供がないていても、男性はあまり気づくことができないことが多いようです。
乳腺のトラブルが出るのも圧倒的に女性がおおいです。

生まれてすぐの子は生活リズムも整っていませんし、
泣いているのはなんでなのか、いまいちつかめないことも多いです。

さらに子供を置いて外にはなかなか出て行けるものではありませんので、
室内に閉じ込められている閉塞感的なストレスも発生します。
外がいい天気ならなおさらですよね。

男性も手助けしてくださる家庭でも
女性にかかるストレスは並大抵のものではありません。


女性のストレスには子供も敏感に反応してしまい、それがさらに悪循環となって、
子供のストレスにもつながってしまいます。

子供のストレスは小児精神疾患(疳の虫)につながりかねませんので、
女性も心穏やかに子供に対応できるとよいですよね。

外にはいけないけれども、自分のための時間を作るために、
すこしの時間、子育ての開放からの手助けに、
出張治療を受けてみてはいかがでしょうか。

出張でうかがいますので、
心配であれば子供が横で寝ている状態でも施術をうけることもできますし、
時々、私が呼ばれるパターンは
男性と女性が交互に30分ずつとか、一時間づつとか。という形で
呼んでいただき、都合のいい時間で女性が受けるようにするというように
していらっしゃる方もおられます。

体の疲れをためてしまうとやはりよくないので、
あまりためないようにしてくださいね。


治療を受けたいけど、時間が取れない・・・
なかなか治療院に行くことが難しい・・・
といった方や
一度私の治療を受けてみようかなとおもってくださった方には。

下記のHPで出張治療を承っています。良かったらご連絡ください。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
どこでもケアで出張は承ります。
大阪市北区を中心として半径40キロ程度。
受付時間
ほぼ毎日・祝日も可  0時〜24時
個人宅や、オフィス等への出張治療を行います。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

妊婦さんの腰痛

腰痛は大きくまとめると、

筋・靭帯の異常、
脊椎(背骨)や椎間板の異常
神経系の異常
他の部位の異常(骨盤・腰部付近にある内蔵の疾患によるもの)
精神的なもの。


と分かれます。

筋・靭帯の異常なら痛みは比較的腰のあたりに限定されることが多いですが、
脊椎や椎間板の異常となると、腰椎付近から出てくる神経に対する刺激が加わって、
足のほうまで痛みや痺れ・麻痺といった症状が出てくることがあります。

神経系の異常となると、麻痺や知覚障害が強く出てくるようになってきます。
内臓の疾患は特に骨盤・腰部付近にある
腎臓や尿管・卵巣・子宮、胃腸系などの問題が特に腰痛につながることがあります。

神経系や内臓の疾患による腰痛は、治療を重ねてもあまり効果がないことがあります。
その場合にはしっかり検査を受けるべきです。


というところで、タイトルの妊婦さんの腰痛なのですが、

よく聞きます。!


どうしてもお腹の中に今までなかったものが
どんどん短期間で大きく、重たくなってきますので、体のバランスがくずれてしまいます。
特にお腹のところで前にはりだしてしまうので、前にひっぱられてしまうと、
体を起こすために常にそった状態を保たなければまっすぐ立てなくなってしまいます。

そうすると、腰の筋肉にすごく負担をかけてしまうことになって、結果腰痛を起こしやすくなります。

妊婦さんの治療をしていてよく耳にするのが、
クイックのところでは、妊婦さんは断られて。という方が多いです。

リラクゼーションのマッサージのところでは、治療はされないそうです。
実際にときどき見かけるチラシにも
「治療行為はいたしません。」
と明記してあることが多くなりました。


もちろん妊婦さんへの刺激は通常の方に比べて非常に繊細なものになりますが、
決してしてはいけないということではありません。
といっても、妊婦さんも個別に状態が違うので、全員問題なく受けられるということではありませんが。
一度かかっている産科の先生に受けてもいいか聞いていただくとよいと思います。


健康であれば歩いてくださいといわれる時期になるので、
そこで腰が痛くて歩けないとなったりすると、
体重管理や、健康管理の足かせになったりしてしまいますので、
腰痛はコントロールしていきたいですね。

バランスの崩れは出産まで収まることはありませんので、
腰部にたいしての負担がたまっている状態をすこしでも楽にするように
きちんとした施術者による治療を受けてもらいたいと思います。



治療を受けたいけど、時間が取れない・・・
なかなか治療院に行くことが難しい・・・
といった方や
一度私の治療を受けてみようかなとおもってくださった方には。

下記のHPで出張治療を承っています。良かったらご連絡ください。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
どこでもケアで出張は承ります。
大阪市北区を中心として半径40キロ程度。
受付時間
ほぼ毎日・祝日も可  0時〜24時
個人宅や、オフィス等への出張治療を行います。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ベビーマッサージ

先日ベビーマッサージの勉強会に行ってきました。

小児針の治療の一貫で両親にご指導できたらと考えていってきました。

私も往診で鍼灸・小児針をしていますが、
いろいろなお子様について育児の悩みを持っている方がたくさんおられます。
育児の悩みで原因の多くは、

子供のストレス・親のストレスがたまっていって出てくる症状どんっ

これが多いです。
他には子供の健康状態ですね。

お母さんのお腹から出てきた後は子供はたくさんの外界の刺激を受けることになります。
環境がまったく変わってしまうわけです。

大人でも環境の変化には戸惑うことが少なくありません。
引越しをしたり、就職・転職をしたり、結婚をしたり・子供ができたり。

子供の場合、水中で暗闇の生活(羊水の中の生活)から陸上に上がるわけです。
肺呼吸を始めて光を浴び、自分の口から食物(母乳・ミルクなど)を取り込んで、
あっという間に成長を重ねて、できることが増えるとさらに新たな刺激が入ってくるわけです。

ストレスがたまる要因はたくさんあると思います。

ストレスはいつの年代の方でも管理して、解消する必要があります。
そうしないとたまってしまい、たくさんの症状を出してしまいます。

小児針もベビーマッサージも子供の体調管理・ストレス管理にすごく役立ちます。

今回勉強したベビーマッサージは両親が参加することができます。
その効果は子供とのスキンシップにあり、親と子のつながりを強くすることができ、
両親にとっては育児への自信につながり、子供の変化に気付きやすくなります。
子供が喜んでくれて、笑顔をくれるので、とても癒されるはずです。ラッキー

両親も育児のストレスが軽減されるはずです。

気になる方は一度ご相談ください。


育児に疲れたときは親御さんの鍼灸・整体も承っていますので一度ご連絡ください。



治療を受けたいけど、時間が取れない・・・
なかなか治療院に行くことが難しい・・・
といった方や
一度私の治療を受けてみようかなとおもってくださった方には。

下記のHPで出張治療を承っています。良かったらご連絡ください。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
どこでもケアで出張は承ります。
大阪市北区を中心として半径40キロ程度。
受付時間
ほぼ毎日・祝日も可  0時〜24時
個人宅や、オフィス等への出張治療を行います。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

夜尿症(おねしょ)の治療

先日行ってきた小児鍼の勉強会で
夜尿症(おねしょ)のことを取り上げていました。
(どもりのことにも触れていましたが、また今度の機会に。)

おねしょ治療のことはまったく知らなかったので、
とりあえずホームページをいろいろ検索。
すると、おねしょナビというサイトがありまして、
そこのサイトをちょっと見ていたら、
西洋医学ではこういう風に扱っているのだなぁと、
勉強になりました。
要約すると、
夜尿症には
∞胱が小さい
¬覺屬稜∪言量が多い

睡眠が深い
た翰的ストレス
タ嫗,粢胱の器質的異常

のパターンがあって、特に ↓△離僖拭璽鵑大多数だということでした。
だから、治療方法としては蓄尿量を増やす、尿生成量を減らすという感じの
お薬が出ているようです。
あとは、生活改善もしっかりするべきというように書いてあります。
でも、お薬をもってしても100%ではないようで、
これでも治らない重症の夜尿症もあるということでした。

もちろん、 き△歪樟榲な治療法で、よくはなると思うのですが、
個人的な意見としては、
成長途中であまりそういった人体のメカニズムに直接作用するような
薬を使うのはどうなのかなぁと。少し心配になります。
人間の能力は、必要がなくなったらどんどん低下していくというのは、
ギブスを巻いた後の筋肉の量の低下や、
ピアニストが毎日練習しないと能力が落ちるといっている、
認知症の予防に毎日頭をつかうようにする、
みたいなことと同じで
薬で安定させるということは、自分の能力で安定させるのを
放棄したようにも思えてしまいます。
でも、最終手段としてはしょうがないとおもっていますので、
薬の使いどころは見極めが大事ということです。
決してどっかの宗教みたいな医療行為ダメといってるわけではありません。



鍼灸治療では小児針で夜尿症(おねしょ)の改善がみられるそうです。


夜尿症は小児のストレスとの関係が強いようです。
勉強会の発表では、夜尿症にかかる子供の雰囲気は、
・いつも周囲を気にしている(特に母親の顔色を伺った発言をする)
・神経質
という感じの子が多いそうです。
また、冷えを伴っていることもあるとのことでした。

治療に小児はりや、線香灸をつかっていくと、
いい効果が得られやすいとのことでした。
1,2回で治ることもあるそうですが、
長期の治療になることも多く、治療期間は予想が立たないそうです。



治療を受けたいけど、時間が取れない・・・
なかなか治療院に行くことが難しい・・・
といった方や
一度私の治療を受けてみようかなとおもってくださった方には。

下記のHPで出張治療を承っています。良かったらご連絡ください。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
どこでもケアで出張は承ります。
大阪市北区を中心として半径40キロ程度。
受付時間
ほぼ毎日・祝日も可  0時〜24時
個人宅や、オフィス等への出張治療を行います。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は遺伝的な要因に環境的な要因が加わって発症します

遺伝的な要因とは
アトピー素因といって特定の食べ物や、ダニ・花粉に反応して
IgEという抗体(特定の細胞を攻撃する武器のようなものと思ってください。)
をつくってしまいやすい体質を持っていることや、
皮膚が過敏になりやすい、乾燥肌がそうです。

環境的要因とは
アレルゲンとよばれるアレルギー状態を引き起こす物質
(上記にある食べ物や、ダニ、花粉などです)
あとは、乾燥肌を助長させる大気の乾燥状態や、
ストレス、栄養不良などが入ります。

症状は
皮膚の炎症
かゆみ
肌の乾燥
が主なものとして挙げられます。

原因と症状から対策としては
「保湿・清潔を主としたスキンケア」
「環境因子のできる限りの除去」
「薬物療法」
がよく行われています

薬物療法は医師の管理の下でおこなうものなので、
自分ひとりでできるものではありませんが、
他の二つは努力すれば個別にできるものです。

特にスキンケアは個人の努力が一番大事です。
乾燥肌を改善することで、皮膚のバリア機能を高め
アレルゲンにさらされることが少なくなるようにするとよいです。
乾燥肌は風呂上りに保湿クリームや、ワセリンのようなもので
乾燥を防ぐと効果的です。
ただ注意してほしいのは、
乾燥肌だけがアトピー性皮膚炎の問題ではないということです。
乾燥肌を治すだけではなく、その他の原因にもアプローチしていけば、
症状は抑えていくことができるでしょう。
そのためにも、医師の診察を受けながら治療はしていくべきです。

また、ストレスなども悪化因子となります。
大人でもそうですが、子供でもストレスは感じています。
私のホームページでも書いているとは思いますが、
子供にもストレスというものはあるはずです。
ただ、大人が理解できるストレスとは違うところで感じているかもしれないので、
わかりにくいだけだと思います。

先日小児針の研修で、アトピー性皮膚炎の治療をしていた発表がありました。
その発表では飲食の原因・精神的ストレスが根底にあるという所見のようで
治療をしていらっしゃいました。
反応は急激には出てきませんが、徐々に軽快していっているそうです。

小児針は子供の精神的ストレスや、身体のアンバランスに対して
調整をしていく治療法と私は考えています。

よければ私のホームページもご覧になってください。
「アトピーがあるが、治療は時間がとりにくくて。」や
「いま治療を受けているが一向によくならない。」という方
子供でも、大人でも治療承っています。

治療を受けたいけど、時間が取れない・・・
なかなか治療院に行くことが難しい・・・
といった方や
一度私の治療を受けてみようかなとおもってくださった方には。

下記のHPで出張治療を承っています。良かったらご連絡ください。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
どこでもケアで出張は承ります。
大阪市北区を中心として半径40キロ程度。
受付時間
ほぼ毎日・祝日も可  0時〜24時
個人宅や、オフィス等への出張治療を行います。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

病気の子供を預かる施設

厚労相(当時厚生省)からこんな文書が出ているのですね。
乳幼児健康支援一時預かり事業

とても砕いて説明すると
病気にかかった子供で、
治りかけのときだけどまだ平常どおりの保育所にいかせたら
子供もぶり返すかもしれないし、周りの子にうつしてしまうかもしれない。
親に急用ができたけど、病気の子供がいるのでどうしよう。
親子ともに病気になって子供の看護ができない。
といった感じの子供を医療施設と提携している病児保育所に預かってもらう


という施設を作りますという文書のようです。

非常に親にとってありがたい施設の様ですね。
近くの施設を探すならこちら

いっぱいあるようでびっくりしました。
たぶん親御さん方は知っている方も多いのでしょうね。

小児針してきました2

今回は医療系の仕事をしている友人宅にいって
子供に針をさせてといってきました。

最初に子供に針をさせてという話を持ちかけたときは
かなり引き気味で、たぶん内心
(うちのだいじな子供に針なんて危ないぶー
的なことを考えていたんだろうなと思いつつ。

で、別件で友人宅にお邪魔したときに、
友人からやってもいいよと許可をもらいました。

で、やっぱり親が恐怖心を感じていると
子供にも伝わるので、先に親(友人)にやってみることに。

子供にする刺激量は大人には
ほんとにあたっているのかどうかわからないくらいの微小刺激です
なので、それをみたら不安感はだいぶ消えてくれたようで。
「これやったら大丈夫やな」という感じになってくれました。

で、今回のお子さん。
女児1歳7ヶ月
ベビーマッサージの会に連れて行ってるようで、
身体を触られるのに、あまり抵抗ないようでラッキー
おかげでなかれずにすみました。
(最初にドアを開けたときに対面したときはなかれましたが。ポロリ

皮膚の緊張は肩背部、下腿部、頭部にみられ、
軽く皮膚の乾燥、右前腕のカサツキが見られました。
腹部打診では高音
1歳ということで、かなり軽い刺激で施術を始め、3分程度で終了。
下腿の皮膚緊張は緩んだ感じがありましたが、
肩背部の緊張は取れず、腹部打診の音が低めになったので、
これ以上の刺激は刺激過剰になりそうに考え、
そこで終了。

やっているうちにお子さんがかなりトローンとリラックスしてきたので、
本人は気持ちよかったんではないかとラッキー
お母さんがいつもと違うと反応を感じていました。

最後は安心したのか抱っこさせてくれました。

翌日確認してみたら、寝るときのぐずつきは変わらなかったけど、
悪化はなかったとのこと。
刺激量はやはりまだ少なめだったのかもしれない。


こどもの反応は早く、気がついたら刺激過剰に
なっていることが多いと勉強会で散々聞かされていたのと、
勉強会で、圧が強い目と何回もいわれていたので、
かなり注意して治療にあたっていたので、
もしかしたら心のどこかに恐れるあまり、
刺激調節をしすぎたのかもしれません。

というところです。


たらーっ
治療を受けたいけど、時間が取れない・・・
なかなか治療院に行くことが難しい・・・
といった方や
一度私の治療を受けてみようかなとおもってくださった方には。

下記のHPで出張治療を承っています。良かったらご連絡ください。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
どこでもケアで出張は承ります。
大阪市北区を中心として半径40キロ程度。
受付時間
ほぼ毎日・祝日も可  0時〜24時
個人宅や、オフィス等への出張治療を行います。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
ヤッカ 出張鍼灸師のホームページ
ヤッカの写真

平成25年6月撮影
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM